ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、

今日は屋根の葺き替え工事のメリット・デメリットについてお話します。

葺き替えとは今ある屋根材を撤去して、新しい屋根材を施工する方法です。

ほとんどの屋根に行えるリフォーム方法で、

下地が腐食し、耐震に余裕がない場合は葺き替え工事となります。

メリットは新築同様の屋根性能を得ることができ、

軽い屋根材に葺き替えれば耐震性もアップできることです。

デメリットは解体工事の手間、廃材処分費がかかるので

費用が高くなってしまい、それに伴い工期も長くなってしまうことです。

葺き替え工事の時期の目安は大体25年目~35年と言われています。

一度葺き替えを行えばこの先も長く安心して暮らすことができます。

屋根の葺き替えをお考えの方は是非ご相談ください。

 

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

H.R.S ホリ・リフォームサービス

0120-099-8460120-099-846
株式会社H.R.S
〒939-8114 富山県富山市城村113-5
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:
    富山県
  • グループ対応実績:
    年間500棟以上