ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは

 

10月22日に日本列島を縦断した台風

富山県も被害がありました。

被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

当社も、雨漏り調査や補修に日々追われております。

 

一件一件丁寧に、原因を突き止めてから対応させていただいておりますので、

少しお時間をいただいております。

 

ご不便をおかけしますことをこの場でお詫び申し上げます。

 

さて、今回の台風の特徴があります。

 

基本的に富山県は22日未明より、強い強い北風の雨風が約4時間

降り続きました。

その結果、北面の屋根や壁からの雨漏りが多々発生しています。

特に、団地であれば

一番北側に面したお宅や住宅(北面に何も建築物が無いところ)

の被害がひどいです。

 

雨漏りした瓦屋根です

築10年チョット

どこも割れていません。もんだいありませんが、雨漏りしました。

瓦を外してみると

一日後の下地の様子です。

濡れているのが確認できます。

長く雨が入り続けたので、下葺き材が耐え切れず、家の中まで雨が入りました。

これは、樹脂系の下地ですので漏水に対しては

アスファルト系の下葺き材より若干劣ります。

 

今回はこのような新築のお宅での雨漏りが非常に多いです。

当社施工の物件では当然ありませんが、

下葺き材の大切さを痛感しました。

屋根からの景色です。

北側です。

何も遮るものが無いので、北風雨がダイレクトです。

風が強かったのか、太陽光パネルも一枚飛ばされています。・・・・・・・

 

しっかりと対応させていただきます。

 

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

H.R.S ホリ・リフォームサービス

0120-099-8460120-099-846
株式会社H.R.S
〒939-8114 富山県富山市城村113-5
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:
    富山県・石川県
  • グループ対応実績:
    年間500棟以上