ページトップへ

スタッフブログ

雨漏りのお問い合わせの中で

ベランダからという事例も多いです。

ベランダのある箇所の真下のお部屋が雨漏りをする場合、

調査に伺わせて頂くと

真上にあるベランダの防水層が剥がれ、劣化して

そこから雨がベランダの床から真下の天井裏に入ってしまう

ケースが非常に多いです。

 

屋根と違い、ベランダは見落としがちですが、

経年劣化により防水層が剥がれてきてしまいますと

それが雨漏りの原因となります。

 

・ベランダの床の表面がぼこぼこしている

・笠木の周りなどヒビが入っている

・排水ドレンが詰まっていたり、植物が生育している

 

などなど、ご自宅のベランダは大丈夫かどうか

一度チェックをしてみて下さい。

 

屋根と同様で、直接風雨・紫外線による

ダメージを受ける箇所です。

しっかりとメンテナンスを行う事で、

大がかりな工事にならず費用も抑えられます。

そして、永く安心して暮らすことができます。

2019年04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

H.R.S ホリ・リフォームサービス

0120-099-8460120-099-846
株式会社H.R.S
〒939-8114 富山県富山市城村113-5
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:
    富山県・石川県
  • グループ対応実績:
    年間500棟以上