ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!HRS事務所です(^^)
長かった梅雨も明け、暑い日が続いていますね!

今日は「瓦屋根とルーガ」についてお話します。

お寺、神社、お城など日本は昔から瓦屋根の建物が多くあります。
瓦は耐久性が強く、和風住宅に合うので今でも瓦屋根のお家は少なくありません。
瓦屋根のお家は家屋の重心が上にあり、
地震が来た時、屋根には重さの数倍以上の力が加わると言われています。
そのため、棟瓦が倒壊してしまったり、瓦が落ちてきてしまいます。

屋根リフォームをするにあたって瓦の風合いは残したい、
だけど軽い屋根にしたいという方には「ルーガ」という屋根材がお勧めです。
一見すると普通の平板瓦のように見えますが、
従来の瓦と同じ厚みで重圧感は残しつつ、
重量は瓦の約2分の1という軽さです。
また、一枚一枚専用の釘で固定するので
強風や地震による落下やズレにも強い屋根材です。

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

H.R.S ホリ・リフォームサービス

0120-099-8460120-099-846
株式会社H.R.S
〒939-8114 富山県富山市城村113-5
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:
    富山県・石川県
  • グループ対応実績:
    年間500棟以上