ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、H.R.S事務所です。

今日は、カバー工法についてご説明します。

カバー工法とは重ね葺きといい、
今ある屋根材の上に新たな屋根材を乗せる工法です。
瓦屋根は、カバー工法ができないので葺き替えになりますが
カラーベスト屋根や板金の場合、カバー工法をお勧めしています。

メリットは既設屋根の解体や処分が不要なので、
廃材処分等の費用が抑えられ、屋根が二重になることにより
断熱効果が高まります。
有害物質であるアスベストが入っている場合は、
特に費用がかかってしまうので費用を抑えたいという方にカバー工法がお勧めです。

屋根の上に屋根を乗せると重くなってしまうのでは?
と心配される方も多いのですが、
上に乗せる屋根材を軽いものにすれば重量的に心配はありません。
屋根リフォームをお考えの方は是非参考にしてください。

 

 

2019年02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

H.R.S ホリ・リフォームサービス

0120-099-8460120-099-846
株式会社H.R.S
〒939-8114 富山県富山市城村113-5
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:
    富山県
  • グループ対応実績:
    年間500棟以上