ページトップへ

スタッフブログ

桜も散り、だんだん熱くなってきましたね。
今年の夏の気温は平年より高く、猛暑の日も多くなると言われています。
毎年夜になっても家の中が暑く、寝苦しいという方も多いと思います。
それは、お家そのものが熱をもってしまっていることが原因かもしれません。

昼間、屋根や外壁は高温にさらされ、熱を内部に溜め込んでしまいます。
天井や壁まで温度が高くなってしまっている状態です。
熱がうまく放出されないため、
溜め込まれた熱が部屋の暑さとなってきます。
空気をうまく循環させてあげないと
熱によるダメージが蓄積し、建物の劣化の原因になりかねません。

屋根材や屋根の下地などは年々新しいものが出ており、
通気性の良いもの・遮熱性の高いものなど沢山あります。
この先お家のリフォームをお考えの方はぜひ、
通気性の良い、遮熱性の高い材料を取り入れてみてください!

 

 

 

2019年05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

H.R.S ホリ・リフォームサービス

0120-099-8460120-099-846
株式会社H.R.S
〒939-8114 富山県富山市城村113-5
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:
    富山県・石川県
  • グループ対応実績:
    年間500棟以上