ページトップへ

スタッフブログ

本日は漆喰の補修についてのお話です。

漆喰が剥がれていますと、その部分から雨水が染み込んで
雨漏りの原因になる事もあります。
漆喰を塗るだけというと、すぐに補修も行えそうなイメージです。

インターネットにも漆喰の塗り方というページまであるので
屋根に上れば、自分で手直しできるのかな?
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、漆喰の補修は非常に細やかな作業ですので、
業社さんにお願いするのがお勧めです。
実は、上から重ね塗りして、雨漏りがひどくなるケースもあるんです。
漆喰を厚く塗りすぎると、その部分から雨が伝い、
内部に雨を呼び込んでしまい雨漏りが起きてしまうこともあるためです。

劣化した部分を丁寧に削り取り、施工を行う技術が必要です。
普段見る事があまりないかもしれませんが、
ご自宅の屋根の漆喰をぜひ見てみて下さい。
築年数が経っていますと劣化も必ず見られるかと思います。

補修を行った後の漆喰の瓦屋根は非常に美しいですよ!
ぜひご相談ください。

 

 

 

2019年07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

H.R.S ホリ・リフォームサービス

0120-099-8460120-099-846
株式会社H.R.S
〒939-8114 富山県富山市城村113-5
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:
    富山県・石川県
  • グループ対応実績:
    年間500棟以上