ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!HRS事務所です(^^)

今日は「葺き替え工事」についてお話したいと思います。

葺き替えとは既設の屋根材を撤去して新しい屋根材を施工する工法です。
ほとんどの屋根に行えるリフォーム方法で、
下地が腐食し耐震に余裕がないと判断される場合は、葺き替え工事となります。
葺き替えのタイミングは、約25年~30年と言われており、
近年では地震対策として瓦から軽量の屋根材に葺き替えを行う方も多くみえます。
ルーフィングなどの下地も屋根材と一緒に新しくすることができます。
大掛かりな工事となるので工期、費用はかかってしまいますが、
新築同様の屋根性能を得る事ができ、お家全体の寿命を延ばすことができます。
屋根のリフォームで葺き替えを考えておられる方は是非ご相談ください。


既設の屋根材を撤去した状態です




新しく下地(ルーフィング)貼りをした状態です




そして完成後




新築同様の仕上がりとなりました!

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

H.R.S ホリ・リフォームサービス

0120-099-8460120-099-846
株式会社H.R.S
〒939-8114 富山県富山市城村113-5
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:
    富山県・石川県
  • グループ対応実績:
    年間500棟以上