ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、H.R.S事務所です。

毎年、日中と朝晩の気温差がある時期になると、
入浴中に高齢者の方が亡くなる事故が増えています。
「ヒートショック」といい原因は家の中の温度差にあります。

暖房器具の置かれた居間など暖かい場所から寒い脱衣所へ、
また暖かい浴槽へと急激な温度変化が短時間のうちに起こると
血圧が大きく変動します。
すると、失神や心筋梗塞、脳梗塞などを起こし、
入浴したまま亡くなってしまうのです。
家庭内で高齢者が死亡する原因の約4分の1が
この「ヒートショック」によるものだと言われています。
このような事故を防ぐためには家の中の温度差をできるだけ無くすことが大切です。

この先、歳を重ねたときを予測して元気なうちに
安全対策と暮らしやすさを備えたリフォームを考えられてはいかがでしょうか^^
脱衣所、浴室、トイレなどを暖かくリフォームし、
居間との温度差を少なくすることで
ヒートショックを防ぐことができます。
60代に入るとお家もそろそろリフォームのちょうどいい時期になりますので
今後の暮らしを見越して一度老前リフォームを検討してみるのもいいですね!

 

 

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
前月 翌月

バックナンバー

屋根のお医者さんがすぐに駆けつけます!日本雨漏り修理専門119

H.R.S ホリ・リフォームサービス

0120-099-8460120-099-846
株式会社H.R.S
〒939-8114 富山県富山市城村113-5
受付時間:朝9時~夜8時まで 
土日、祝日も受付中
  • 対応エリア:
    富山県
  • グループ対応実績:
    年間500棟以上